仕事

仕事で大失敗した時の対処法! 同じ間違い繰り返さないために

大失敗したイメージ写真
仕事で大失敗した時の対処法とは?

いろいろな経験がありますが、振り返ってみると失敗も多いASUKAです。

フリーライターになってからは、やっていること自体が失敗という結果も珍しくありません。

普通に働いていた頃も、今考えると大失敗だったということもありました。

そこで本記事では、仕事において大失敗をしてしまった際の対処法について書かせていただきます。

経験を元にしていますので、すべての人に当てはまるわけではありませんが、仕事で大失敗してしまった人の参考になれば幸いです。











仕事で大失敗した時の対処法 その1 
直属の上司に相談する

仕事で大失敗した時の対処法の1つ目は、直属の上司に相談します。

この際、同僚や先輩には相談しない方が良いです。

同僚や先輩に内緒で相談していたつもりがいつの間にか噂になり、上司の耳に入るということがあるからです。

特に自分が大失敗だと感じた時には、すぐに直属の上司に報告しましょう。

報告することで、「そんなに大したことではない」と怒られる場合もありますし、「そういうことは先輩に指導してもらえ」と言われることもあります。

大切なのは自分に取とって大失敗でも、上司や先輩にとっては小さなミスで終わることも珍しくありません。

最終的にいろいろと注意されてしまうかもしれませんが、1人でモンモンと「大失敗だ」と思い込むよりは良いです。



仕事で大失敗した時の対処法 その2
別の仕事を探す

仕事で大失敗した時の対処法の2つ目は、別の仕事を探します。

これは上司に報告しても、最終的に解決しそうにないほどの大失敗をした場合です。

どんな仕事でも、新人時代は何が何だかわかりませんので、気づかないうちに大失敗をしていることがあります。

会社は利益を追求する立場ですので、それが中断されるようなことは大失敗と言えます。

例えば大切な取引先を怒らせて受注が来なくなったなど、大失敗の1つです。

新人にとっては、よくわからない付き合いでも、取引をしてもらうまでには紆余曲折あったかもしれません。

それを壊されたのですから、新人を紹介した上司にも責任の一端はありますが、怒らせてしまった新人には腹が立つはずです。

表向きは「大丈夫だから」という上司ほど、落ち込んでしまうことも珍しくありません。

そんな時に、何食わぬ顔で新たに契約を取ってきたりすれば、「自分が紹介したとこは大失敗したくせに」と思う人もいます。

なんにせよ、大失敗した新人とは一緒に働きたくないと思うのが普通です。

もっとも、最初からそんな新人に取引先を紹介しなければ良いのですが、そうも言ってられないのが会社というものです。

「自分が続けたいから」と会社に残るのも1つの選択肢ですが、思い切って辞めて別の仕事を探した方が新しい気持ちで再スタートできます。



仕事で大失敗した時の対処法 その3
同じミスをしないよう心に誓う

仕事で大失敗した時の対処法の3つ目は、同じミスをしないよう心に誓います。

そもそも小さなミスであれば、会社もある程度は容認していることが多いです。

しかし、退職を促されるほどのミスをした場合、どの職場でも雇ってもらえないことも珍しくありません。

また、悪い噂ほどよく広まりますので、「ここは大丈夫」と思っていたところでも知られていたりします。

そうなってしまっては、働き場所を見つけることすら困難になります。

悪い噂がなくなるにはかなりの年月がかかりますので、最初からそのような大失敗をしないことが大切です。

大失敗しないで良い方法としては、上司や先輩の言うことをきちんと聞いておきましょう。

どう考えても悪いと思うことはやらなくても良いですが、会社のためになることは積極的に取り組むようにします。

会社で働くということは、そこに雇われているという事実があります。

最近では、社員の意見に耳を傾ける会社も増えてきましたが、お金をもらう仕事だというのを忘れないようにしましょう。

どうしても会社の方針や仕事内容に不満がある時は、独立開業をしてみると良いです。

独立開業をすることで、自分がどれだけ会社や周りの人に守られていたかが分かります。

きちんと守られているからこそ、大失敗を起こさないことが大切ですし、万が一起こしてしまった場合は、絶対に同じミスをしないようにしましょう。






まとめ

いかがでしたか。

仕事で大失敗した時の対処法について書かせていただきました。

会社組織と言えど、人と人との付き合いです。

人が増えれば、多かれ少なかれミスが起こります。

大切なのはミスを起こさないことではなく、きちんとした事後処理です。

そんなミスの中でも、大失敗と呼ばれるものもあります。

大失敗は、ケースによって会社を去らなければいけないこともあります。

しかし、その大失敗があったからこそ、今、大成功しているという人もいます。

人生を変えるような大失敗をした時は、悪い部分をきちんと反省し、大成功の未来へつなげたいですね。

本記事が、少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは、「仕事で大失敗した時の対処法! 同じ間違い繰り返さないために」の記事をここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

また、次回の記事でお会いしましょう。

<スポンサーリンク>

-仕事
-

© 2022 ASUKA L.T.S Powered by AFFINGER5